遠藤 真理さん
(c)堀 裕二
特集:遠藤 真理
2010年 NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、第3部の「龍馬伝紀行」の
音楽を担当した、遠藤 真理さんの特集です。
@ELISE 楽譜取扱曲
龍馬伝紀行III(TVバージョン)(チェロ三重奏)
龍馬伝紀行III(ロング・バージョン)(チェロ二重奏)

本人からのコメント(※龍馬伝 第3部に寄せて)

 第三部の音楽を担当させて頂く事になりました、チェリストの遠藤 真理です。
 
 第三部は長崎がテーマですが、色々な国の文化や人が交じり合う長崎で、龍馬が何を感じ、日本に対してどんな思いを募らせていくか、これからの展開がとても楽しみです。 私はヨーロッパに留学して、改めて自国を大切にする心、つまり愛国心というものの大切さに気づきました。その第一歩として歴史を知る大切さを感じています。自分の信念を貫いて日本の大きな転換期に活躍した龍馬に思いを馳せつつ、このテーマ曲を心を込めて演奏しました。
 
 今回は私の希望でチェロの多重録音に挑戦しています。友人の村中俊之君に編曲をお願いして、友人だからこそできるワガママを聞いてもらいました。佐藤直紀さんの曲の素晴らしさをチェロの音を重ねる事によって表現できたのではないかと思います。私も大好きな 一曲になりました!
2010年8月 遠藤 真理

●プロフィール●

 神奈川県出身。東京芸術大学を首席にて卒業。03年第72回日本音楽コンクールで第1位、06年「プラハの春」国際コンクールにて第3位(1位なし)、08年エンリコ・マイナルディ国際コンクールにて第2位。
 06年紀尾井ホールにてリサイタルデビュー。キームガウ春の音楽祭、神戸国際芸術祭では世界で活躍中の若手奏者を集めたアンサンブル・ラロとの共演、ザルツブルク・ゾリステンとの共演など室内楽奏者としても活躍中。09/10シーズンにはウィーン室内管弦楽団、プラハ交響楽団との共演など、国内外で活動の幅を広げている。08年2枚目のソロ・アルバム「サリー・ガーデン−チェロ・フェイヴァリッツ」、09年には川久保賜紀(Vn)、三浦友理枝(Pf)とのトリオ・アルバム「RAVEL」が相次いでエイベックスよりリリースされた。07年ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学マギスター課程を満場一致の最高点で卒業。同年神奈川県より文化賞未来賞受賞。09年齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。今後の活躍が大変楽しみな若手チェリストの一人である。
 
遠藤 真理オフィシャル・ウェブサイト:http://endomari.com

●CD情報●

遠藤真理「チェロ名作選〜龍馬伝紀行III [ロング・ヴァージョン]収録 〜」CDジャケット
チェロ名作選〜龍馬伝紀行III [ロング・ヴァージョン]収録 〜
2010年9月1日 発売
 
【曲目】
龍馬伝紀行III [ロング・ヴァージョン](佐藤直紀)/サリー・ガーデン(アイルランド民謡)[無伴奏チェロ版]/アメイジング・グレイス[無伴奏チェロ版]/無伴奏チェロ組曲第1番(バッハ)I. Prelude/II. Allemande/III. Courante/IV. Sarabande/V. Menuet I and II/VI. Gigue/夢のあとに(フォーレ)/白鳥(サン=サーンス)/ヴォカリーズ(ラフマニノフ)/ジャクリーヌの涙(オッフェンバック)/龍馬伝紀行III [TVヴァージョン](佐藤直紀)
 
遠藤 真理 avex-CLASSICS:http://avexnet.or.jp/classics/artist/endo/