購入体験をする(4/5)

※紹介している画像はパソコンでアクセスしたときのものです。スマートフォンの場合は表示が異なります。

4-1 楽譜をダウンロードする

決済が完了しました。
次は、楽譜の入手、すなわちダウンロード(お持ちのパソコンやスマートフォンに取り込む作業)をおこないます。
「ダウンロード」と書かれたボタンを押すと、楽譜のデータがお客さまのパソコンやスマートフォンに取り込まれる準備を始めます。

4-2 楽譜の保存をする

※ここでは、OSが「Windows 7」で ブラウザは「Internet Explorer 9」の画面で説明いたします。
他のOS・ブラウザでは表示が異なる場合があります。
さきほどの画面で「ダウンロード」のボタンを押したあと、このような表示がインターネット画面の下の端に現れますので「保存」の右の三角形を選択してください。
出てきたメニューの中から「名前を付けて保存」を選択してください。
保存する場所を指定する画面が現れますので、保存する場所とファイル名を指定し「保存」を押します。
保存する場所は忘れないようにしてください。 (この例では「ダウンロード」というフォルダの中に作った「楽譜」というフォルダに保存しようとしています。)
「ダウンロードが完了しました」という表示が出れば、保存は完了です。次はいよいよ楽譜を開きます。
この表示の右側にある「ファイルを開く」ボタンを押すと、このあとすぐに楽譜を開く手順へ進みますが、閉じても大丈夫です。
次のステップへ