ソロと弾語りの違いは?
最近の楽譜は、どちらにも歌詞が付いているために、一見するだけでは違いがわかりにくいことが多いようです。
しかし、ソロ楽譜は、本来、その楽器ですべてを演奏するために書かれています(アレンジされています)。
メロディも、リズムも、ハーモニーも、原曲がバンドで演奏するためのものであっても、すべてひとつの楽器で演奏するようになっています。
歌詞はあくまでも参考に過ぎません。ですから、全曲の詞が載っているとは限りません。

弾語りは、歌が主体であり、そのバッキングをするために書かれたものです。原則、歌詞は全部載っています。