矢野顕子楽譜特集

広い音楽性と鋭い感性を持ち、さまざまな活動されている「アーティスト・矢野顕子」のオフィシャルスコアをご紹介しております。
矢野顕子さん
★矢野 顕子プロフィール
青森市で過ごした幼少時より、ピアノを始める。
青山学院高等部在学中よりジャズクラブ等で演奏、1972年頃よりティンパン・アレイ系のセッションメンバーとして活動を始め、ニューミュージック黎明期の欠かせない顔となる。
1976年、ローウェル・ジョージをはじめリトル・フィートのメンバーと共にLAにてレコーディングを行った「JAPANESE GIRL」でソロデビュー。
以来、YMOとの共演、ピアノ弾き語りの「出前コンサート」、ブルーノート東京や野外フェスへの出演、レイ・ハラカミとのユニット「yanokami」、森山良子とのユニット「やもり」、ジャズピアニストの上原ひろみとのユニットなど、幅広いミュージシャン達との交流を持ち、ユニークな活動を続けている。
2012年、近年のライブ音源を集めたベスト盤「荒野の呼び声-東京録音-」をリリース。
今年2月に、故・忌野清志郎の楽曲をカバーしたアルバム「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」を、8月にはリラックマとのコラボレーションシングル「リラックマのわたし」を発表した。
※下線がある曲は@ELISEにて楽譜をダウンロードで購入出来ます。曲名をクリックすると楽譜詳細ページへ移動します。