「Tico-Tico(クラリネット4(5)重奏) / Zequinha de Abreu」のアンサンブル譜 | 楽譜提供:ウィンズスコア

「Tico-Tico(クラリネット4(5)重奏)」Zequinha de Abreu / アンサンブル譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 540円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 720円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル Tico-Tico(クラリネット4(5)重奏)
原題
アーティスト
楽譜の種類 アンサンブル譜 提供元 ウィンズスコア
作詞
作曲 Zequinha de Abreu
編曲 Tohru Kanayama
ジャンル ボサノバ・ラテン・ワールド
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 16ページ
サイズ 779.5KB
掲載日 2013年11月21日

この曲・楽譜について

ブラジルのポピュラー音楽のアレンジです。フルスコアと各パート譜のセットで、編成は、B♭Cl.1、B♭Cl.2、B♭Cl.3、(B♭Cl.4)、B.Cl.、(Rhythm)です。■出版社コメント:1917年に作曲され、今やラテンナンバーの定番となった楽曲。ティコティコとは小さな鳥の名前で、初期のタイトル“Tico-Tico no Fuba”は“トウモロコシ粉の上のティコティコ”と訳されます。その名の通り、小鳥の食事をついばむ時の素早く細かな動きを表現したような曲調が印象的。現在も多くの演奏家やアーティストが手がけ、多くの場面で使用される楽曲なので、客層を問わない楽しい一曲です。このアレンジはB♭Cl.4本+B.Cl.ですが、B♭Clarinet4がオプションになっており、B♭Cl.3本+B.Cl.でも演奏できます。また、リズムパートもオプションでつけてあり、ジェンベやカホン、コンガなどのパーカッションや、ギターなどのコード楽器を入れて演奏する事も可能です。■音源は、音源は、模範演奏音源です。