「エニグマ」変奏曲より第9変奏─ニムロッド(クラリネット4重奏):エルガー | アンサンブル譜 | 提供:アルソ出版 の楽譜詳細

「「エニグマ」変奏曲より第9変奏─ニムロッド(クラリネット4重奏)」エルガー / アンサンブル譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
324円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
480円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 「エニグマ」変奏曲より第9変奏─ニムロッド(クラリネット4重奏)
原題 Variatioins on an Original Theme “Enigma” Op.36 Var.9-Nimrod
アーティスト エルガー
アンサンブル譜
提供元 アルソ出版
作詞
作曲 Edward Elgar
編曲 Tsutomu Komatsu
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ 映画主題歌・挿入歌
年代
ページ数 7ページ
サイズ 936.9KB
掲載日 2010年12月10日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
「スクリーンミュージックfor クラリネットvol.2」より。クラリネット4重奏の楽譜で、パートはB♭Clarinet×3、B♭Bass Clarinetです。サンプル画像は、スコアの1ページ目と各パート譜です。■出版社コメント:E.エルガーが1898年に作曲し、1899年ロンドンで初演された。エルガーの名はこの作品の成功によって世界的に知られるようになった。“エニグマ”というタイトル通り、この作品には謎の主題が使われていると言われている。「ニムロッド」はエニグマ演奏曲の第9変奏にあたり、荘厳さの中に非常に美しい旋律が、何層にも重なっている。最近では映画『のだめカンタービレ』の劇中でも使われた。