組曲 第2番 ト短調:パーセル | ピアノ・ソロ譜 上級 | 提供:教育芸術社 の楽譜詳細

「組曲 第2番 ト短調」パーセル / ピアノ・ソロ譜 上級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
432円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
600円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 組曲 第2番 ト短調
原題 Suite No.2 g moll
アーティスト パーセル
ピアノ・ソロ譜/上級
提供元 教育芸術社
作詞
作曲 パーセル
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 10ページ
サイズ 1.7MB
掲載日 2004年2月4日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
出典:音楽の花束 1 バロック~古典。原曲版、中~上級向け。パーセルは、17世紀の王政復古の時代に活躍したイギリス音楽史上最大の作曲家である。〈組曲 第2番 ト短調〉は、プレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、シャコンヌ、シチリアーノの6つの舞曲からなるハープシコード作品。このような2つ以上の舞曲を組み合わせる手法は16世紀以降めざましく発展し、特に17世紀から18世紀半ばにかけて、組曲はヨーロッパ各地で大流行した。