エジプトの女 新クラブサン組曲より:ラモー | ピアノ・ソロ譜 上級 | 提供:教育芸術社 の楽譜詳細

「エジプトの女 新クラブサン組曲より」ラモー / ピアノ・ソロ譜 上級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
324円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
480円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル エジプトの女 新クラブサン組曲より
原題 16.L’egyptienne
アーティスト ラモー
ピアノ・ソロ譜/上級
提供元 教育芸術社
作詞
作曲 ラモー
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 3ページ
サイズ 775.0KB
掲載日 2004年2月4日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
出典:音楽の花束 1 バロック~古典。原曲版、中~上級向け。
18世紀フランス鍵盤音楽史において、 クープランが発展させたクラヴサン組曲の伝統をさらに受け継いだのがラモーである。〈エジプトの女〉は1728年頃に出版された新クラヴサン曲集の第16曲。一貫して奏される急速な分散和音が技巧上の特徴となっている。また、左手に現れるオクターヴのユニゾンは、終末に向かう緊張感を高めるために非常に効果的に使われている。