スポーツと気晴らし 19.花火:サティ | ピアノ・ソロ譜 中級 | 提供:教育芸術社 の楽譜詳細

「スポーツと気晴らし 19.花火」サティ / ピアノ・ソロ譜 中級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
280円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル スポーツと気晴らし 19.花火
原題
アーティスト サティ
ピアノ・ソロ譜/中級
提供元 教育芸術社
作詞
作曲 サティ
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 1ページ
サイズ 460.8KB
掲載日 2007年5月23日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
〈スポーツと気晴らし〉は1914年に書かれた小品集。その序文においてサティは「これはデッサンと音楽という2つの芸術的要素によって構成されている」と説明している。調号,拍子,小節線は一切なく,サティ自身による諷刺のきいた詩が加えられている。夜空高く花火が打ち上がる。それを追う人々の視線。花火の音と光の色が目の前に浮かんでくるようである。最後の4オクターヴにわたる上行は,昇っていく光の線そのものではないか。