14のバガテル op.6 第4曲:バルトーク | ピアノ・ソロ譜 初級 | 提供:教育芸術社 の楽譜詳細

「14のバガテル op.6 第4曲」バルトーク / ピアノ・ソロ譜 初級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
280円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 14のバガテル op.6 第4曲
原題
アーティスト バルトーク
ピアノ・ソロ譜/初級
提供元 教育芸術社
作詞
作曲 バルトーク
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 1ページ
サイズ 402.5KB
掲載日 2007年5月23日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
〈14のバガテル op.6〉は1908年に書かれた,バルトーク独自の様式が明確に現れはじめた初期の作品である。第4曲(Grave)は,ハンガリーの古い民謡が旋律に使われ,「私が牛飼いだったとき,私は牛たちのそばで眠ってしまった。目が覚めたのは真夜中のこと,牛は1頭すらいなくなっていた。」という内容である。フェルマータが,ちょうど韻を踏むように2小節ごとに付けられており,この微妙な間のとり方で味わいが深まる。