ラプソディ・イン・ブルー:George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン) | ピアノ・ソロ譜 上級 | 提供:リットーミュージック の楽譜詳細

「ラプソディ・イン・ブルー」George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン) / ピアノ・ソロ譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
432円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
600円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ラプソディ・イン・ブルー
原題
アーティスト George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン)
ピアノ・ソロ譜/上級
提供元 リットーミュージック
作詞
作曲 George Gershwin
編曲 石川 芳
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ テレビ主題歌・挿入歌
年代
ページ数 7ページ
サイズ 1.3MB
掲載日 2013年7月19日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」テーマ曲で使用されました。■出版社コメント:「ピアノスタイル2011年8月号」より。1942年、ジャズ王ホワイトマンはニューヨークでシンフォニック・ジャズのための初の演奏会を企画し、新人アレンジャーでピアニストだったガーシュウィンに作曲を依頼しました。彼は当時オーケストレーションを修得していなかったため、この曲は「グランド・キャニオン」などの名曲で知られるグロフェが編曲を仕上げたそうです。原曲は16分を超える大曲ですが、このアレンジはその部分部分の調性にこだわりながらも、耳馴染みのある有名な箇所だけをつなぎ合わせた内容になっています。■試聴はこちらのバックナンバーから各号を選択してください。(リンク先:株式会社リットーミュージック)
この曲に関連する他の楽譜をさがす
キーワードから他の楽譜をさがす