「動物の謝肉祭」より「白鳥」:サン=サーンス | ピアノ・ソロ譜 上級 | 提供:リットーミュージック の楽譜詳細

「「動物の謝肉祭」より「白鳥」」サン=サーンス / ピアノ・ソロ譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
432円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
480円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 「動物の謝肉祭」より「白鳥」
原題
アーティスト サン=サーンス
ピアノ・ソロ譜/上級
提供元 リットーミュージック
作詞
作曲 Camille Saint-Saens
編曲 森下 在
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ テレビ主題歌・挿入歌
年代
ページ数 3ページ
サイズ 605.8KB
掲載日 2013年9月13日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
「動物の謝肉祭」より、第13番「白鳥」です。フジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」で使用されました。ピアノスタイル特集もご覧ください!■出版社コメント:「ピアノスタイル2011年2月号」より。全14曲から成るサン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」。もともとは、謝肉祭(2月下旬から3月下旬にかけて行なわれるキリスト教の行事)で演奏する曲として書き下ろされましたが、さまざまな作曲家の作品のパロディが含まれているため、公に演奏されるようになったのはサン=サーンスが亡くなってからのことでした。小規模編成のオーケストラや室内楽編成で演奏されるこの組曲は、子どもの演奏者向けの管弦楽曲としても人気があります。組曲第13曲目の「白鳥」は、有名なチェロの独奏曲で、バレエ『瀕死の白鳥』のBGMとしても知られています。■最初のページに演奏のアドバイスがついています。
この曲に関連する他の楽譜をさがす
キーワードから他の楽譜をさがす