ラ・カンパネラ(「パガニーニによる大練習曲」より 第3曲 嬰ト短調):リスト | ピアノ・連弾譜 中級 | 提供:リットーミュージック の楽譜詳細

「ラ・カンパネラ(「パガニーニによる大練習曲」より 第3曲 嬰ト短調)」リスト / ピアノ・連弾譜 中級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
540円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
720円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ラ・カンパネラ(「パガニーニによる大練習曲」より 第3曲 嬰ト短調)
原題
アーティスト リスト
ピアノ・連弾譜/中級
提供元 リットーミュージック
作詞
作曲 Franz Liszt
編曲 石川 芳
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ CM・CF
年代
ページ数 6ページ
サイズ 592.2KB
掲載日 2014年3月14日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
超絶技巧で有名な曲の連弾アレンジの楽譜です。1851年に作曲された曲で、富士ゼロックスのCMに使用されました。ピアノスタイル特集もご覧ください!■出版社コメント:「ピアノスタイル2007年6月号」より。パガニーニ作曲の「ヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章(鐘のロンド)」を元に、リストがピアノ用に編曲したもの。リストは難曲を多く書きましたが、その中でもとりわけ難しいと言われる曲で、随所に大きな跳躍が現れます。高音の連打がとてもきらびやかに響き、物悲しさあふれる旋律も印象的な、リストの代表作です。この連弾譜は、プリモ=旋律(初級者向け)、セコンド=伴奏(中級者向け)となっています。■最初のページに演奏のアドバイスがついています。■模範演奏はこちらで御試聴いただけます。(リンク先:株式会社リットーミュージック)