子犬のワルツ:ショパン | ピアノ・連弾譜 初中級 | 提供:リットーミュージック の楽譜詳細

「子犬のワルツ」ショパン / ピアノ・連弾譜 初中級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
432円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
540円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 子犬のワルツ
原題 Valse No.6 “Petit Chien” op.64-1
アーティスト ショパン
ピアノ・連弾譜/初中級
提供元 リットーミュージック
作詞
作曲 ショパン
編曲 石川 芳
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 5ページ
サイズ 526.2KB
掲載日 2014年6月20日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
曲集「ピアノスタイルVol.5」より。「1分間ワルツ」(Minute Waltz)という愛称でも親しまれており、小犬が自分の尻尾を追い掛け回している情景にヒントを得て作曲したものだといわれています。ピアノスタイル特集もご覧ください!■出版社コメント:この曲はショパンのワルツの中でもとりわけ愛らしい作品。愛人ジョルジュ・サンドが、飼っていた子犬が自分の尻尾を追ってクルクル廻る様子を見て、「音楽で表現して欲しい」とショパンに頼み、即興的に作られたと言われています。■最初のページに演奏のアドバイスがついています。