ある晴れた日に:マリア・カラス | ピアノ・伴奏譜(弾き語り) 中級 | 提供:リットーミュージック の楽譜詳細

「ある晴れた日に」マリア・カラス / ピアノ・伴奏譜(弾き語り) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
432円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
540円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ある晴れた日に
原題
アーティスト マリア・カラス
ピアノ・伴奏譜(弾き語り)/中級
提供元 リットーミュージック
作詞 Giuseppe Giacosa
作曲 Giacomo Puccini
編曲 石川 芳
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 5ページ
サイズ 970.4KB
掲載日 2017年4月19日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
曲集「ピアノ弾き語り 麗しのアリア 美しいメロディを奏でる究極の歌曲集」より。
1904年初演のオペラ「蝶々夫人」の第2幕で歌われるアリアです。女子フィギュアスケート安藤美姫選手の2005-2006シーズンのフリープログラム演技・浅田真央選手の2015-2016シーズンのフリープログラム演技などに使用されました。最初のページに演奏のアドバイスが付いています。
■出版社コメント:2017年4月10日に自身のブログで引退を発表したフィギアスケート選手の浅田真央さん。「蝶々夫人」は、彼女の2015-2016フリープログラム使用曲。ジャコモ・プッチーニの三大オペラ《蝶々夫人》からの有名なアリアです。1904年初演のこのオペラは長崎が舞台。アメリカの海軍兵士ピンカートンと結婚した芸者“蝶々さん”は、彼が母国に戻った後に生まれた男児と、港の見える丘の家で夫の帰りを待っています。もう帰らないのではと泣く女中スズキに対して信じて待つよう戒め、「ある晴れた日にピンカートンの乗った船が着き、彼は丘を登って帰ってくる」と歌う、日本的旋律を取り入れたプッチーニの名歌です。譜面はピアノ弾き語りですが、右手にメロディを含んだアレンジになっており、ソロ演奏も可能です。
この曲に関連する他の楽譜をさがす
キーワードから他の楽譜をさがす