ルーマニア舞曲(弦楽合奏)(チェロ): | パート譜 | 提供:アール・ワン企画 の楽譜詳細

「ルーマニア舞曲(弦楽合奏)(チェロ)」 / パート譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
(税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ルーマニア舞曲(弦楽合奏)(チェロ)
原題 Roumanian Folk Dances
アーティスト
パート譜
提供元 アール・ワン企画
作詞
作曲 Bartok Bela
編曲 Ryuichi Horikoshi
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 6ページ
サイズ 483.4KB
掲載日 2017年3月16日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
パート譜の単品販売です。フルスコアと各パート譜のセット販売はこちらです。■編曲者コメント:原曲はバルトークが1915年に作曲した6曲からなるピアノ小品の組曲です。作者自身の手によって管弦楽にも編曲されています。また作者自身の編曲ではありませんが弦楽合奏版(Boosey & Hawke)も出版されてもいますが、その編曲の内容に今ひとつ満足できず自分で編曲することにしたのがこの楽譜です。けして易しくはありませんが練習を重ねる事で、他のバルトークの弦楽作品に近いアンサンブルの面白さと美しさを味わう事が出来ると思います。編曲に際しては前述したオリジナルのピアノ組曲、そしてZ.セーケイ編のヴァイオリンとピアノのためのピースの楽譜を基にし、調、速度記号、ダイナミクス表記等はそれらに準拠しています。弦楽合奏の機能性と響きが充分に発揮出来ることを心がけました。◆曲の構成:ルーマニア各地の7つの舞曲の旋律を用いた6つの小品で構成されています。1. Stick Dance(棒踊り)二拍子の力強い舞曲、旋律が低弦部からヴァイオリンにバランスよく受け継がれるように注意しましょう。2. Waistband Dance(飾り帯の踊り) Allegro.軽快な二拍子のダンス。編曲者により、ヴィオラと第2ヴァイオリンにオブリガートが加えられています。3. In one spot(踏み踊り) Andante チェロと第1ヴァイオリンが二部に分かれ、その上にソロのヴァイオリンがハーモニクスで奏します。全体がハーモニクスを多用した音色で書かれているのでアンサンブルの中で実音との響きのバランスに気をつけて練習しましょう。4. Dance of Buchum(角笛の踊り) Moderato.角笛(ブチュム)はアルペンホルンのような角笛のこと。3拍子の叙情的な踊りで前半、後半の二部に分かれています。5. Rumanian “Polka”(ルーマニア風ポルカ)二拍子と三拍子が交錯する短いがリズミカルな舞曲です。後半部で主旋律が低弦に移行します。6. Fast dance(速い踊り) Allegro - Piu allegro.別々の場所で採譜された、相互に関係のない二つの舞曲のメドレーによる フィナーレ。第5曲からアタッカで切れ目なく演奏される事が多いです。
この曲に関連する他の楽譜をさがす
キーワードから他の楽譜をさがす