ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18より 第1楽章:ラフマニノフ | ピアノ・ソロ譜 上級 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18より 第1楽章」ラフマニノフ / ピアノ・ソロ譜 上級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
324円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
450円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18より 第1楽章
原題
アーティスト ラフマニノフ
ピアノ・ソロ譜/上級
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 ラフマニノフ
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 5ページ
サイズ 734.0KB
掲載日 2006年11月24日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
既に若干のピアノ曲で名声を得ていたラフマニノフは、この第2協奏曲によって一躍世界的な作曲家となりました。このなかの旋律はロマンティックな情緒にあふれており、そのためしばしばジャズに編曲されたりするほどポピュラーになっています。●アレンジャーからのアドバイス:この曲を弾き始めると、冒頭の左手の弾き方に悩む方も多いかも知れません。8小節目までは原曲どおりですが、指が届かない場合はバラして弾くか、あるいは低いFの音とそれ以外を二分割して弾くこともあるようです。26小節目から55小節目までの長い長い旅のようなメロディーを、息長く歌い切って下さい。ここまでの分散和音は数が一定ではないので、自然に拍に収まるよう、じっくり練習して下さい。このアレンジでは55小節目から1楽章のエンディングに向かいます。