亡き王女のためのパヴァーヌ:ラヴェル | ピアノ・ソロ譜 上級 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「亡き王女のためのパヴァーヌ」ラヴェル / ピアノ・ソロ譜 上級 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
324円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
450円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 亡き王女のためのパヴァーヌ
原題
アーティスト ラヴェル
ピアノ・ソロ譜/上級
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 ラヴェル
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 5ページ
サイズ 806.7KB
掲載日 2006年11月24日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
パリ音楽院に在学中の1899年に作曲、1902年同地で初演を行ない、1910年自ら施して管弦楽曲に編曲された曲です。声部の多さとその緻密さから判断して、ラヴェル自身はこのピアノ曲を作曲する際に、オーケストラの各楽器を念頭に置いて作っていたと思われます。●アレンジャーからのアドバイス:中間部ではニ短調に転調します。原曲では中間部も調号はシャープのままで書かれてあります。このアレンジでは調号をフラットに変更し、演奏者が読み易いように記譜してあります。曲の最後はffで盛り上がって終わります。しかし管弦楽版では、同じ箇所が静かに消えていくようにアレンジされています。管弦楽曲との違いを聴き比べてみるのも面白いでしょう。