「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章:モーツァルト | ヴァイオリン譜 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章」モーツァルト / ヴァイオリン譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
240円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章
原題 Serenade No.13 “Eine Kleine Nachtmusik” in G Major, K.525 1st movt.
アーティスト モーツァルト
ヴァイオリン譜
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 モーツァルト
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 2ページ
サイズ 425.7KB
掲載日 2008年1月15日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
W.A.モーツァルトの代表作、というより、こちらもJ.S.バッハ「G線上のアリア」と同じくクラシック音楽の代名詞のような作品ですね。1787年、敬愛してやまなかった父レオポルトの訃報がもたらされた後に当時作曲中だったオペラ「ドン・ジョヴァンニ」を中断して、注文もなく書かれたと言われています。そのため、これほどの名曲であるにもかかわらず初演された記録もありません。いかにもモーツァルトらしい軽やかさと優雅さに満たされた傑作です。音源は、メロディーのガイド付き伴奏音源です。