子守唄 op.98-2 D.498:シューベルト | ヴァイオリン譜 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「子守唄 op.98-2 D.498」シューベルト / ヴァイオリン譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
240円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 子守唄 op.98-2 D.498
原題 Wiegenlied op.98-2 D.498
アーティスト シューベルト
ヴァイオリン譜
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 シューベルト
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 2ページ
サイズ 375.8KB
掲載日 2008年1月15日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
フランツ・シューベルトは1797年にウィーンで生まれましたが、ベートーヴェンが亡くなった翌年に31歳という若さで亡くなってしまったため、生前にあまり評価されることはありませんでした。しかしその短い生涯の中で600曲を越える歌曲、8曲の交響曲などその作品は決して少なくはありません。ここで紹介する子守歌は母の子への慈しみがひしひしと伝わってくるような名曲ですが、この曲が作られたとき、シューベルトはまだ19歳でした。音源は、メロディーのガイド付き伴奏音源です。