別れの曲:ショパン | ヴァイオリン譜 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「別れの曲」ショパン / ヴァイオリン譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
108円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
150円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 別れの曲
原題 Etude op.10-3 “Chanson de l’adieu”
アーティスト ショパン
ヴァイオリン譜
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 ショパン
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 1ページ
サイズ 351.7KB
掲載日 2008年1月15日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
ピアノの詩人と言われたショパンは、1810年にポーランドに生まれ、主にパリで活躍しました。ルバートを効かせた繊細なピアノ演奏や、そんな演奏の特色を色濃く反映させた、ロマン気質溢れる作品は、シューマンやリストを初めとした同時代の音楽家に大いに影響を与えました。「別れの曲」は全12曲から成る作品10の練習曲の3番目に収められていて、本書にアレンジして収めた、有名なメロディーのあとには、かなり難しい跳躍を伴う練習フレーズが登場します。ちなみにショパンには作品25の、やはり全12曲から成る練習曲と、新練習曲と呼ばれるものが3曲あります。音源は、メロディーのガイド付き伴奏音源です。