「動物の謝肉祭」より「白鳥」:サン=サーンス | ヴァイオリン譜 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「「動物の謝肉祭」より「白鳥」」サン=サーンス / ヴァイオリン譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
240円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 「動物の謝肉祭」より「白鳥」
原題 ‘Le Cygne’ from “Le Carnaval des Animaux”
アーティスト サン=サーンス
ヴァイオリン譜
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 サン=サーンス
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 2ページ
サイズ 357.4KB
掲載日 2008年1月15日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
さまざまな動物の生態を、いろいろな楽器を組み合わせてユーモラスに描いた組曲『動物の謝肉祭』は、フランスの作曲家サン=サーンスの作品中最も有名なものの1つですね。彼はこの組曲を、世俗や批評家たちに向けた皮肉たっぷりのメッセージとして構成したため、生前は演奏することも出版することも許しませんでした。しかし「白鳥」だけは純粋に音楽作品として作曲されたため、例外的に生前から出版されています。多くの人に愛される美しい旋律は、『動物の謝肉祭』の中でも際だっています。音源は、メロディーのガイド付き伴奏音源です。