歌劇「ポーギーとベス」より「サマー・タイム」:George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン) | ヴァイオリン譜 | 提供:シンコーミュージック の楽譜詳細

「歌劇「ポーギーとベス」より「サマー・タイム」」George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン) / ヴァイオリン譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
240円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 歌劇「ポーギーとベス」より「サマー・タイム」
原題 ‘Summer Time’ from “Porgy and Bess”
アーティスト George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン)
ヴァイオリン譜
提供元 シンコーミュージック
作詞
作曲 ガーシュウィン
編曲
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 2ページ
サイズ 387.4KB
掲載日 2008年1月15日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
アメリカの作曲家ジョージ・ガーシュウィンが1935年に発表した黒人を題材としたオペラ「ポーギーとベス」の中で歌われるナンバーです。オール黒人キャストという異色の配役で上演されたこのオペラは当初はあまりヒットしませんでしたが、後に「ラプソディ・イン・ブルー」と並んで彼の代表作となったのみならず、アメリカ音楽の代表作とまで言われるようになりました。その中で歌われるこの「サマー・タイム」はポピュラーソングのスタンダード・ナンバーとして数多くのカヴァーがあるほか、ジャズなどでもしばしスタンダードとして取り上げられています。音源は、メロディーのガイド付き伴奏音源です。