「I Could Have Danced All Night(スコア) / Les Brown and his Band of Renown」のビッグバンド譜 | 楽譜提供:楽譜仕事人PAG

「I Could Have Danced All Night(スコア)」Les Brown and his Band of Renown / ビッグバンド譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 1620円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 2160円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル I Could Have Danced All Night(スコア)
原題
アーティスト Les Brown and his Band of Renown
楽譜の種類 ビッグバンド譜 提供元 楽譜仕事人PAG
作詞
作曲 Frederick Loewe
編曲 北川 祐
ジャンル ジャズ
作成法 データ
テーマ
年代 1950年代
ページ数 18ページ
サイズ 654.2KB
掲載日 2016年2月29日

この曲・楽譜について

フルスコアの単品販売です。パート譜とのセット販売、パート譜セットの単品販売もあります。
■編成:Full Score/A.Sx1.2/T.Sx1.2/B.Sx/Tp1~4/Tb1~4/Gt/Pf/Bs/Drs
■編曲者コメント:I could have danced all nightは、1956年のロングラン・ミュージカル「My Fair Lady」での作曲。1963年には日本初のブロードウェイ・ミュージカルとして上演され、1964年にはオードリー・ヘップバーン主演で映画化されている。日本での曲名は「踊り明かそう」でヒットソングとなっいる。演奏は、Les Brown and his Band of Renownとして親しまれた1930年台を始点とするSwing Jazz時代の高名な人気バンド。このスコアは1960年台初頭のもので、LP「The Lerner And Loewe BandBook」によるものだが、CDではLP2枚が統合された「The Lerner And Loewe BandBook+The Richard Rodgers BandBook」となっている。演奏はアップテンポの軽快なスイングで、アドリブ・ソロはT.Sx。