「I’m Glad There is You(全パート譜) / Kenny Clarke:Fransy Boland Big Band」のビッグバンド譜 | 楽譜提供:楽譜仕事人PAG

「I’m Glad There is You(全パート譜)」Kenny Clarke:Fransy Boland Big Band / ビッグバンド譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 3300円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 3960円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル I’m Glad There is You(全パート譜)
原題
アーティスト Kenny Clarke:Fransy Boland Big Band
楽譜の種類 ビッグバンド譜 提供元 楽譜仕事人PAG
作詞
作曲 Jimmy Dorsey/Paul Madeira
編曲 北川 祐
ジャンル ジャズ
作成法 データ
テーマ
年代 1940年代
ページ数 21ページ
サイズ 682.8KB
掲載日 2016年4月18日

この曲・楽譜について

パート譜セットの単品販売です。フルスコアとのセット販売、フルスコアの単品販売もあります。サンプルは、先頭5パートの1ページ目です。■編曲者コメント:編成Full Score/A.Sx1.2/T.Sx1.2/B.Sx/Tp1.2.3.4/Tb1.2.3.4/Gt/Pf/Bs/Drs。”I’m Glad There is You(アイム・グラッド・ゼア・リズ・ユー)”は1941年の作曲。以後スタンダード・ナンバーとして演奏され続けている。演奏はKenny Clarke/Francy Boland Big Bandという1960~70年代のフランスのバンド。メンバーにはリーダー兼セカンド・ドラムス(主にフィルイン担当)のケニー・クラーク以下数名のアメリカのジャズメンが参加していた。もう一人のリーダーであるフランシー・ボランは、このバンドのすべての作編曲を手がけ、数多くのLPをヒットさせている。この作品もその一つで、1968年のLP(その後同名のCDも発売)”All Smiles(オール・スマイルス)”による。このバンドの特徴はサックス・セクションの変則的な編成(As1/Ts3/Bs)だが、このスコアーではスタンダードな5Saxで書かれている。当アレンジはFlg.Hornをフューチャーしたスロー・バラード(採譜)。