「I Can’t Get Started(全パート譜) / 」のビッグバンド譜 | 楽譜提供:楽譜仕事人PAG

「I Can’t Get Started(全パート譜)」 / ビッグバンド譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
3564円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
4320円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル I Can’t Get Started(全パート譜)
原題
アーティスト
ビッグバンド譜
提供元 楽譜仕事人PAG
作詞
作曲 Vernon Duke
編曲 北川 祐
ジャンル ジャズ
作成法 データ
テーマ
年代 1930年代
ページ数 35ページ
サイズ 1.2MB
掲載日 2016年4月19日
▼さらに詳しい情報を表示する

この曲・楽譜について

パート譜セットの単品販売です。フルスコアとのセット販売、フルスコアの単品販売もあります。サンプルは、先頭5パートの1ページ目です。
■編成:Full Score/A.Sx1.2/T.Sx1.2/B.Sx/Tp1.2.3.4/Tb1.2.3.4/Gt/Pf/Bs/Drs
■編曲者コメント:I Can’t Get Startedは、1935年Virnon Dukeの作曲で、翌1936年Bob Hopeによって歌われた名歌曲。その後、ビリー・ホリデイヤフランク・シナトラなどに歌われ、同時にスタンダード・ナンバーとして定着している。1987年早大ハイソサエティ・オーケストラよりリサイタルに向けてのアレンジを依頼されたもの。通常はトランペットをフィーチャーしたアレンジが多いが、ここではテナー・サックスに焦点を合わせ、バラードから倍テンポのスイングを経て8ビートのアンサンブル、さらにはテナー・サックス・リードのソリにまで発展するためAs1/Ts3の編成となっていた。リサイタル本番のステージではソロやソリのパートが変更されていたようで、その意味では伝説的なアレンジともいえる。今回はこの特殊な編成をスタンダードなものに変え、さらに後半部のテンポを落として演奏しやすく工夫したつもり。

この曲に関連する他の楽譜をさがす

キーワードから他の楽譜をさがす