「The Midnight Sun Will Never Set(全パート譜) / Count Basie Orchestra」のビッグバンド譜 | 楽譜提供:楽譜仕事人PAG

「The Midnight Sun Will Never Set(全パート譜)」Count Basie Orchestra / ビッグバンド譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 3240円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 5400円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル The Midnight Sun Will Never Set(全パート譜)
原題
アーティスト Count Basie Orchestra
楽譜の種類 ビッグバンド譜 提供元 楽譜仕事人PAG
作詞
作曲 Quincy Jones
編曲 北川 祐
ジャンル ジャズ
作成法 データ
テーマ
年代 1950年代
ページ数 29ページ
サイズ 1023.5KB
掲載日 2017年7月7日

この曲・楽譜について

パート譜セットの単品販売です。フルスコアとパート譜のセット販売、フルスコアの単品販売もあります。サンプルは、先頭5パートの1ページ目です。■編曲者コメント:編成 Full Score /A.Sx1.2 /T.Sx 1(Fl.).2/ B.Sx / Tp1.2.3.4 / Tb1.2.3.4 / Gt / Pf / Bs / Drs.
” The Midnight Sun Will Never Set (ザ・ミッドナイト・サン・ウィル・ネバー・セット)”は1958年クインシー・ジョーンズのスウェーデンでの作品。
演奏はCount Basie Orchestra (カウント・ベイシー・オーケストラ)で、1959年のLP Basie One More Time(ベイシー・ワン・モア・タイム) に収録されている。Marshall Royal(マーシャル・ロイヤル)のアルト・サックスをフィーチャーしたバラードで、アドリブとカデンツア部分以外はすべてストレートなメロディが演奏されている。フルートの持ち替えはエンディングでの短いワン・フレーズだけなので使用しなくてもかまわない。アドリブ部分も採譜してはいるが、非常に細かくて難しいためスコアには記さず、ソロ・パートにのみ<参考>として記譜している。