「ハナミズキ(混声4部合唱) / 一青 窈」の合唱譜 | 楽譜提供:ドレミ楽譜出版社

「ハナミズキ(混声4部合唱)」一青 窈 / 合唱譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 756円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 840円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ハナミズキ(混声4部合唱)
原題
アーティスト 一青 窈
楽譜の種類 合唱譜 / 混声 提供元 ドレミ楽譜出版社
作詞 一青 窈
作曲 マシコ タツロウ
編曲 井上 一平
ジャンル J-POP・歌謡曲など
作成法 データ
テーマ テレビ主題歌・挿入歌
年代 2000年代
ページ数 13ページ
サイズ 1.5MB
掲載日 2015年9月4日

この曲・楽譜について

TBS系 金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」第7話劇中合唱曲です。
■ドラマ合唱指導・福永一博先生からの演奏にあたっての一言アドヴァイス:この曲は、メロディの音域の幅が大きいので、声のポジションがぶれやすいですが、基本的には高い音を出す時のポジションで低音を出すようにすると、メロディラインを美しく歌うことができます。また、ポップスの常として、言葉のアクセントとリズムのアクセントが一致していない部分があります。演奏においてどちらを優先するかは、曲によってケース・バイ・ケースだと思いますが、この曲の場合は言葉のアクセントを優先して詩を伝える意識を持つとよいと思います。男性メロディの部分は、全体的に音域が低いため、響きが落ちて暗くなりがちですが、「イ」の母音の時の高い響きを、他の母音の時も落とさないようにしましょう。メロディを母音だけで歌う母音唱の練習が有効です。後半の声部が分かれて盛り上がる部分は、主旋律と主旋律の上を歌うソプラノのバランスに気をつけて歌って下さい。主旋律が完全に埋もれてしまうことのないよう配慮が必要です。最後、「百年続きますように」の「に」で、重厚に展開していたハーモニーがひとつの音に収束します。このユニゾンを美しく聴かせられると、感動が倍増します。美しいユニゾンは倍音が豊かに鳴ります。発声練習の時から、ユニゾンを美しく歌う意識を持ち、取り組んでみて下さい。

混声4部(ソプラノ・アルト・テナー・バス)とピアノ伴奏の楽譜です。最後のページに歌詞がついています。