「見上げてごらん夜の星を / 坂本 九」のピアノ・伴奏譜(弾き語り)(初中級) | 楽譜提供:林知行

「見上げてごらん夜の星を」坂本 九 / ピアノ・伴奏譜(弾き語り)(初中級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 324円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 450円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 173円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) 173円 (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 見上げてごらん夜の星を
原題
アーティスト 坂本 九
ピアノ・伴奏譜(弾き語り) / 初中級 提供元 林知行
作詞 永 六輔
作曲 いずみ たく
編曲 林 知行
ジャンル J-POP・歌謡曲など
作成法 データ
テーマ 映画主題歌・挿入歌
年代 1960年代
ページ数 6ページ
サイズ 484.4KB
掲載日 2013年11月21日

この曲・楽譜について

1963年5月1日発売のシングルで、映画「見上げてごらん夜の星を」主題歌です。■編曲者コメント:1960年7月大阪で初演された同名ミュージカルの主題歌です。定時制高校生の生活を描いたこのミュージカルは話題となり翌年東京でも上演されました。この舞台を観た坂本九が感動、「僕にもやらせてほしい」と永六輔に懇願、主役として舞台に立ち再演、主題歌を歌ったレコード(1963年5月)が大ヒット、坂本九の代表作の一つとなり、後に映画化もされました。このミュージカルはその後何度も再演され、この歌も多くのアーチストによってカバーされています。この美しいメロディと感動的な歌詞の歌をピアノ弾き歌いにアレンジしました。キーは坂本九が歌った高さです。途中で三連のリズムに変わりますが右手を抑え目に演奏し音量バランスに注意しましょう。三連のリズムを難しいと感じたらその前の2ビートのまま演奏しても良いでしょう。■MP3は模範演奏の音源で、WMAは練習用音源(リズム音入り、テンポ遅め)です。ヴォーカルパートもピアノ音となっています。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music