「Hello Song / 星野 源」のピアノ・ソロ譜(中上級) | 楽譜提供:リットーミュージック

「Hello Song」星野 源 / ピアノ・ソロ譜(中上級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 540円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 720円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル Hello Song
原題
アーティスト 星野 源
ピアノ・ソロ譜 / 中上級 提供元 リットーミュージック
作詞 星野 源
作曲 星野 源
編曲 麻緒 岳典
ジャンル J-POP・歌謡曲など
作成法 データ
テーマ CM・CF
年代 2010年代
ページ数 6ページ
サイズ 800.0KB
掲載日 2018年12月19日

この曲・楽譜について

2018年12月19日発売のアルバム「POP VIRUS」収録曲で、ACジャパン「ライバルは、1964年キャンペーン」のCMに使用されました。歌詞は五線譜内に掲載されています。
■出版社コメント:この歌がACジャパン『ライバルは、1964年』CMテーマソングとして放映されていたのは2017年。その先を見据えての「今」なのか、もっと先を生きる人たちへのメッセージなのか。いずれにしても、明るくハッピーに、しかもさりげなく背中を押して応援してくれる素敵な曲ですね。冒頭1小節目は、拍子がわからなくなりやすいので、まずは装飾音を外した状態で練習して、ノリがつかめたら、軽く触れるくらいの弾き方で装飾音をつけてみてください。[F][G]の間奏部に登場する装飾音や、指癖で弾いているように思える音に関しても、同様の考え方です。原曲を聴いて、ストリングスが演奏している16分音符の駆け上がりフレーズの箇所に印を入れておきましょう。その部分は跳ねた感じに絶対にしない。その他の16分音符フレーズは、グルーヴ感のあるワクワクするような歌い方にして、雰囲気の落差を大きくすると、より“星野源サウンド”に近づくことができます。