「馬と鹿 / 米津 玄師」のピアノ・ソロ譜(上級) | 楽譜提供:リットーミュージック

「馬と鹿」米津 玄師 / ピアノ・ソロ譜(上級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 550円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 720円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 馬と鹿
原題
アーティスト 米津 玄師
ピアノ・ソロ譜 / 上級 提供元 リットーミュージック
作詞 米津 玄師
作曲 米津 玄師
編曲 Kaoru Ishikawa
ジャンル J-POP・歌謡曲など
作成法 データ
テーマ テレビ主題歌・挿入歌
年代 2010年代
ページ数 6ページ
サイズ 985.5KB
掲載日 2019年9月6日

この曲・楽譜について

2019年9月11日発売のシングル(2019年8月12日先行配信)で、TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌です。オリジナルキー(E♭/変ホ長調)の楽譜です。タイトルの下に演奏のアドバイスが載っています。
■出版社コメント:TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として、米津玄師が書き下ろした曲。左遷人事から始まる波瀾万丈のサラリーマン人生の中で、逆境を乗り越えながら、人々との交わりや生きる姿勢を考えさせられる深いテーマの物語。米津玄師の独特な言葉選びと言い回しにより、このテーマが歌詞の中にうまく練り込まれていますよね。2コーラス目[F]以降は、静かに力強く刻むスネア・ドラムのリズムなどを模した伴奏型で、“突き進む”雰囲気を表しています。特に16分音符の3連符の動きは、決して強すぎず、かと言って柔らかく流れた感じにならないことがポイントです。[I]のコード進行やハーモニー感、エンディングなど、不安な感情を呼び起こしそうな怪しい調性の部分も、よりピアニスティックで厳かなサウンドを目指す部分も、じっくりと響きや動きを味わいながら演奏して欲しいです。