「ただ一度だけ(映画「会議は踊る」より)(ハ長調) / Lilian Harvey(リリアン・ハーヴェイ)」のピアノ・ソロ譜(初中級) | 楽譜提供:林知行

「ただ一度だけ(映画「会議は踊る」より)(ハ長調)」Lilian Harvey(リリアン・ハーヴェイ) / ピアノ・ソロ譜(初中級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 173円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 240円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 108円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ただ一度だけ(映画「会議は踊る」より)(ハ長調)
原題 Das gibt’s nur einmal
アーティスト Lilian Harvey(リリアン・ハーヴェイ)
ピアノ・ソロ譜 / 初中級 提供元 林知行
作詞 Werner Richard Heymann
作曲 Werner Richard Heymann
編曲 Tomoyuki Hayashi
ジャンル 洋楽(その他)
作成法 データ
テーマ 映画主題歌・挿入歌
年代 1930年代
ページ数 4ページ
サイズ 466.1KB
掲載日 2013年9月12日

この曲・楽譜について

1931年公開のドイツ映画「会議は踊る」主題歌です。2013年にはスタジオジブリ映画「風立ちぬ」に使用されました。■編曲者コメント:宮崎駿監督最後の映画「風立ちぬ」の挿入歌「ただ一度だけ」は1931年ドイツのオペレッタ(ミュージカル)映画「会議は踊る」の中で歌われた有名な曲です(このアレンジは映画「会議は踊る」のサウンドトラックを参考にしました)。ロシア皇帝アレクサンドルⅠ世の宿泊先から迎えに来た馬車に乗り沿道の人々の祝福を受けながらウィーンの手袋屋で働くクリステルが歌うこのシーン(正にシンデレラ・ストーリー)は当時としては珍しいカメラの長回しとしても有名です。歌のリフレインでは「五月は春に一度だけ。これは一生一度だけ…」と歌われます。これをハ長調に移調、少しやさしくアレンジしました。幸福の絶頂というイメージの歌(シーン)、これをぜひピアノソロでお楽しみください。■音源は模範演奏の音源です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music