「To Love Again(Finale)from“The Eddy Duchin Story”(サウンドトラックより) / Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ)」の2台ピアノ譜(初中級) | 楽譜提供:林知行

「To Love Again(Finale)from“The Eddy Duchin Story”(サウンドトラックより)」Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ) / 2台ピアノ譜(初中級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 540円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 720円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 432円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) 432円 (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル To Love Again(Finale)from“The Eddy Duchin Story”(サウンドトラックより)
原題
アーティスト Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ)
2台ピアノ譜 / 初中級 提供元 林知行
作詞
作曲 Morris Stoloff/George Sidney
編曲 林 知行
ジャンル 洋楽(その他)
作成法 データ
テーマ 映画主題歌・挿入歌
年代 1950年代
ページ数 18ページ
サイズ 573.5KB
掲載日 2013年12月27日

この曲・楽譜について

2台ピアノアレンジのスコアとパート譜のセットで、サンプルはスコア全ページ、各パート譜の最初と最後のページです。■編曲者コメント:1956年アメリカ映画「愛情物語」はピアニスト、エディ・デューチンの生涯を描いています。これは映画の主題曲「To Love Again」、ショパンのノクターンOp.9-2をアレンジしたもので、映画ラストシーンのアレンジ(フィナーレ)を2台ピアノにアレンジしました。ラストシーンは主役エディと息子ピーターのピアノ・デュオ演奏、イントロは2人のかけあいから始まります。プリモは主に主役エディのピアノ演奏部分(サウンド・トラックではカーメン・キャバレロが演奏)、セコンドは主に息子ピーターのピアノ演奏部分とラストのオーケストラ演奏部分です。途中エディはピアノから離れますが息子ピーターが演奏を引き継ぎます。映画通りであればセコンドのピアノ・ソロですが、ここではメロディをセコンドに伴奏をプリモにアレンジしました。■MP3は模範演奏の音源で、WMAは連弾練習用音源(リズム音入り・テンポ遅め)です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music