「アメイジング・グレイス(弦楽4重奏) / James Carrell/David Clayton」のアンサンブル譜 | 楽譜提供:ストーンミュージック

「アメイジング・グレイス(弦楽4重奏)」James Carrell/David Clayton / アンサンブル譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 3240円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 0円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル アメイジング・グレイス(弦楽4重奏)
原題
アーティスト
楽譜の種類 アンサンブル譜 提供元 ストーンミュージック
作詞
作曲 James Carrell/David Clayton
編曲 日景 貴文
ジャンル 洋楽(その他)
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 8ページ
サイズ 609.9KB
掲載日 2018年4月13日

この曲・楽譜について

「StoneMusic 弦楽四重奏シリーズ」より。スコアとパート譜のセットで、パートはViolinI・II、Viola(Alto Clef)、Viola(Treble Clef)、Violoncelloです。サンプルはスコアの先頭2ページと各パートの1ページ目です。■出版社コメント:StoneMusic 弦楽四重奏シリーズのポイント・易しくて弾きごたえのあるアレンジ!Violin Iは第5ポジションまで、Violin IIは第3ポジションまでの音域なので易しく取り組めます!また、アレンジはすべて実力派作編曲家が担当。易しいながらも聴き映えのする、弾きごたえのあるアレンジです!・ヴィオラパートはヴァイオリンでも演奏可能!弦楽四重奏を組むときに苦労するのが、人口の少ないヴィオラメンバーの確保。このシリーズでは、ヴィオラはヴァイオリンでも演奏できるように書かれています!・参考音源が聴ける!YouTubeにそれぞれの曲の参考音源があるから、練習も安心です!(楽曲によっては、権利上参考音源の用意がない場合もあります)