「パリの散歩道 / Gary Moore(ゲイリー・ムーア)」のピアノ・ソロ譜(初中級) | 楽譜提供:林知行

「パリの散歩道」Gary Moore(ゲイリー・ムーア) / ピアノ・ソロ譜(初中級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 173円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 0円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 108円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル パリの散歩道
原題 PARISIENNE WALKWAYS
アーティスト Gary Moore(ゲイリー・ムーア)
ピアノ・ソロ譜 / 初中級 提供元 林知行
作詞
作曲 Gary Moore/Philip Lynott
編曲 林 知行
ジャンル 洋楽(POPS・ROCK)
作成法 データ
テーマ
年代 1980年代
ページ数 4ページ
サイズ 476.8KB
掲載日 2014年2月28日

この曲・楽譜について

フィギュアスケートの羽生結弦選手の2012-2013、2013-2014シーズンのSPで使用されました。■編曲者コメント:ソチ冬季オリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手がショート・プログラム前半で使用した曲(原題:Parisienne Walkways)はゲイリー・ムーアのアルバム「ライブ・アット・マーキー」に収録されています。羽生選手が使ったのはこのライブ録音(ギターによるインスト)で、リハーサル・マークAからサビのCへそしてG、その先は別の曲へと編集されていました。エレクトリック・ギターの美しく力強いメロディと音が印象的です。これをソロピアノにアレンジしました。リズムは超スローなロッカ・バラードです。原曲のテンポは54ですが、ギターの様には音が伸びないピアノで演奏するには遅過ぎるので58~60で演奏すると良いでしょう。ロッカ・バラードは各拍を3連符に分けて刻み(数え)ます。メトロノームを利用する場合は3拍子に設定してテンポ174にするとテンポ58のロッカ・バラードの刻み(数え)の感じになります。■音源は模範演奏音源です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music