「オー・シャンゼリゼ(Waterloo Road)(日本語) / Daniele Vidal(ダニエル・ビダル)」のピアノ・伴奏譜(弾き語り)(初中級) | 楽譜提供:林知行

「オー・シャンゼリゼ(Waterloo Road)(日本語)」Daniele Vidal(ダニエル・ビダル) / ピアノ・伴奏譜(弾き語り)(初中級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 0円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 216円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) 216円 (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル オー・シャンゼリゼ(Waterloo Road)(日本語)
原題
アーティスト Daniele Vidal(ダニエル・ビダル)
ピアノ・伴奏譜(弾き語り) / 初中級 提供元 林知行
作詞 安井 かずみ(訳詞)
作曲 Michael Wilshaw/Michael Antony Deighan
編曲 林 知行
ジャンル 洋楽(POPS・ROCK)
作成法 データ
テーマ
年代 1960年代
ページ数 5ページ
サイズ 504.9KB
掲載日 2015年4月30日

この曲・楽譜について

■編曲者コメント:1968年にイギリスのロック・バンド「ジェイソン・クレスト」がリリースしたシングル曲「ウォータールー・ロード(原題:Waterloo Road)」が原曲ですが、作詞家ピエール・ドラノエがロンドンのウォータールー・ロード(通り)をパリのシャンゼリゼ通りに差し換えてフランス語で作詞、タイトルをLes Champs-Elysees(シャンゼリゼ通り)としたことで シャンソンの様になり、日本では1970年にダニエル・ビダルが日本語で歌ってヒット(日本語詞:安井かずみ)しました。このダニエル・ビダルの録音をピアノ弾き歌い(ピアノ伴奏)譜にアレンジしました。■MP3は模範演奏の音源で、WMAは練習用音源(リズム音入り・テンポ遅め)です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music