「I Just Called to Say I Love You / Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)」のヴァイオリン譜 | 楽譜提供:林知行

「I Just Called to Say I Love You」Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) / ヴァイオリン譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 540円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 720円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 108円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) 216円 (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル I Just Called to Say I Love You
原題
アーティスト Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)
楽譜の種類 ヴァイオリン譜 提供元 林知行
作詞
作曲 Stievie Wonder
編曲 Tomoyuki Hayashi
ジャンル 洋楽(POPS・ROCK)
作成法 データ
テーマ 映画主題歌・挿入歌
年代 1980年代
ページ数 8ページ
サイズ 526.8KB
掲載日 2016年6月24日

この曲・楽譜について

1984年発売の曲で、映画「ウーマン・イン・レッド」主題歌です。■編曲者コメント:1984年スティーヴィー・ワンダーが作詞作曲しリリースしたヒット曲。邦題は「心の愛」。ジーン・ワイルダーが監督した映画「ウーマン・イン・レッド」のサウンドトラックに使用され、アカデミー歌曲賞とゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞。シングルも本国アメリカではビルボード誌のホット100、R&Bチャート、アダルト・コンテンポラリー・チャートの3部門でトップとなる大ヒット、イギリスではスティーヴィーにとって初の全英シングルチャートのトップとなりました。これをヴァイオリン(ピアノ伴奏)譜にアレンジしました。オリジナルのキーはD♭→D→E♭ですが、半音高くD→E♭→Eに移調、ピアノ・パートは原曲のサウンドに近いアレンジです。■MP3は模範演奏音源(伴奏付き)、WMAはMMO(ミュージック・マイナス・ワン/主旋律を除いた練習用音源)です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music