ラヴァーズ・コンチェルト(ハ長調):Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) | ピアノ・ソロ譜 初級 | 提供:林知行 の楽譜詳細

「ラヴァーズ・コンチェルト(ハ長調)」Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) / ピアノ・ソロ譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷)
216円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷)
300円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3)
108円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma)
(税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル ラヴァーズ・コンチェルト(ハ長調)
原題 A Lover’s Concerto
アーティスト Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)
ピアノ・ソロ譜/初級
提供元 林知行
作詞
作曲 Sandy Linzer(編曲)/Denny Randell(編曲)/J.S.Bach
編曲 Tomoyuki Hayashi
ジャンル 洋楽(POPS・ROCK)
作成法 データ
テーマ
年代 1960年代
ページ数 3ページ
サイズ 469.4KB
掲載日 2017年8月31日
▼さらに詳しい情報を表示する
この曲・楽譜について
歌詞なしの楽譜です。■編曲者コメント:サンディ・リンザーとデニー・ランドルの手によるポピュラー・ソング(ポップス)、オリジナルは1965年にザ・トイズが歌ってヒットしました。日本ではサラ・ヴォーンのバージョンが有名なのでこれを聴きましたが、イントロとエンディングを省略、ハ長調に移調してなるべくやさしくアレンジしました。左手は冒頭 or で示したリズムで伴奏すると8ビートの感じで楽しめます。参考音源の二回目はこのリズムで演奏しています。曲はJ.S.バッハ「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳」中の「メヌエット」、もとは3/4拍子ですが4/4拍子にアレンジされています。jasrac登録の作詞編曲および作曲でクレジットしましたが、クリスティアン・ペツォールトの作曲とする説があります。■音源は、模範演奏音源です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music
この曲に関連する他の楽譜をさがす
キーワードから他の楽譜をさがす