「2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調BWV 1043 第2楽章 Largo ma non tanto(ヴァイオリン1) / バッハ」のパート譜 | 楽譜提供:アール・ワン企画

「2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調BWV 1043 第2楽章 Largo ma non tanto(ヴァイオリン1)」バッハ / パート譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 220円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 240円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 220円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調BWV 1043 第2楽章 Largo ma non tanto(ヴァイオリン1)
原題 CONCERT D minor BWV 1043 for 2Violins and Piano
アーティスト バッハ
楽譜の種類 パート譜 提供元 アール・ワン企画
作詞
作曲 J.S.バッハ
編曲 堀越 隆一
ジャンル クラシック
作成法 データ
テーマ
年代
ページ数 2ページ
サイズ 479.6KB
掲載日 2014年10月9日

この曲・楽譜について

第2楽章のViolin Iパート譜の単品販売です。第2楽章のピアノ伴奏付き譜とパート譜のセット販売はこちらです。全楽章のピアノ伴奏付き譜と各パート譜のセット販売はこちらです。■編曲者コメント(一部抜粋):バッハが作曲した2つのヴァイオリンのための協奏曲です。バッハのドッペルという通称で知られているほど有名な曲でもあります。原曲は弦楽合奏の伴奏に通奏低音が加わった形ですが、ピアノ伴奏版も既に海外では数種類出版されています。今回国内版を出したいという編集部からのリクエストで新たにピアノ伴奏用の楽譜を作りました。原曲本来の形を再現するというのが編曲の目的ですので、よりオリジナルの響きが再現出来るように心がけました。また曲の構成が理解しやすいよう、曲の中でテーマやモチーフがどんな形で表れ組み合わされているかということを書き加えてあります。学習、演奏の参考になれば幸いです。曲は急-緩-急の構成による全3楽章。全曲を通して対位法的な書法で書かれています。■音源は、電子的に作成されたピアノ伴奏付きソリスト用の模範演奏音源です。