「Miami Beach Rumba(フルスコア) / Xavier Cugat Orchestra」のビッグバンド譜 | 楽譜提供:楽譜仕事人PAG

「Miami Beach Rumba(フルスコア)」Xavier Cugat Orchestra / ビッグバンド譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 1650円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 2160円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル Miami Beach Rumba(フルスコア)
原題
アーティスト Xavier Cugat Orchestra
楽譜の種類 ビッグバンド譜 提供元 楽譜仕事人PAG
作詞
作曲 Irvin Fields
編曲 北川 祐
ジャンル ジャズ
作成法 データ
テーマ
年代 1950年代
ページ数 12ページ
サイズ 681.1KB
掲載日 2017年3月8日

この曲・楽譜について

フルスコアの単品販売です。フルスコアとパート譜のセット販売、パート譜セットの単品販売もあります。■編成:Full Score / A.Sx 1.2 (Fl.1.2) / T.Sx 1.2/ B.Sx/ Tp1.2.3.4 / Tb1.2.3.4 / Gt / Pf / Bs / Drs /Perc./(カッコ内は持ち替え楽器)
”Miami Beach Rumba (マイアミ・ビーチ・ルンバ) ”はニューヨークで活躍していたアメリカ人のピアニストIrving Fields (アービング・フィールズ) による1957年の作品で、ダイナ・ショアーのボーカルによって全世界にヒットしたラテン系ポピュラー・ソング。
演奏はXavier Cugat Orchestra (ザビア・クガート・オーケストラ)。ザビア・クガートはスペイン生まれだが、長くキューバで中南米音楽の研究を続け、アレンジャー兼バンド・リーダーとしてニューヨークで活躍してきた。そのため彼の編曲にはラテン音楽でありながら、ジャズ系のフレージングやサウンドがちりばめられている。A.Sx2本のFl.への持ち替えは8小節のみなので、持ち替えなしの演奏もできるように、その箇所のパート譜を2段譜で表している。この種の演奏には珍しいがTpによるアドリブ・ソロ(採譜)は聴かせどころのひとつ。