楽譜のダウンロードとコンビニ印刷✨最新ヒット曲から絶版の楽譜まで、1曲110円から!
🎼

すみれの花咲く頃(弦楽4重奏)(スコア+パート譜) 宝塚歌劇団 / 林 知行   アンサンブル譜   / 提供: 林知行

お気に入り

¥1,980

¥330

¥2,880

原題
Wenn der weisse Flieder wieder bluht  
作詞
   
作曲
Franz Doelle    
編曲・アレンジ
Tomoyuki Hayashi    
楽譜の種類
🎼 アンサンブル譜    
楽譜提供元
林知行  

この曲・楽譜について

歌詞なしの楽譜です。楽譜の後に楽曲の説明が記載されています。他に各パート譜、スコアのみの販売もしています。※このページで参考音源(楽譜の自動演奏録音)を発売しています。
■編曲者コメント:宝塚歌劇団と言えばこの歌、「パリゼット(初演1930年)」主題歌として有名になりました。原曲は「再び白いライラックが咲いたら(原題:Wenn der weisse Flieder wieder bluht)」、作詞:フリッツ・リッター、作曲:フランツ・デーレ、1928年ベルリンで上演されたレビュー「なんと驚いた-1000人の女」の劇中歌として発表されました。これを弦楽四重奏で楽しめる様にアレンジしました。イントロやエンディングは葦原邦子さんが主宰した「宝塚ファンフェスティバル」などのために書いたアレンジをもとにしています。
■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music  

【参考音源の購入方法】「ダウンロード」のボタンを押したあと「参考音源」を選んでください。
キーワード
ジャンル
J-POP・歌謡曲など  
作成法
データ
テーマ
年代
ページ数
15 ページ
サイズ
169.98KB
掲載日
2022年8月26日

演奏動画

最新!ドラマ・映画主題歌・CMソング楽譜特集

カートに追加

すみれの花咲く頃(弦楽4重奏)(スコア+パート譜)

宝塚歌劇団

アンサンブル譜  

¥1,980

¥330

¥2,880

ダウンロードとコンビニ印刷の違い?
ページトップへ