「チャコの海岸物語(全パート譜) / 岩井 直溥 指揮/東京佼成ウィンド・オーケストラ」の吹奏楽(ブラスバンド)譜 | 楽譜提供:ユニバーサル ミュージック

「チャコの海岸物語(全パート譜)」岩井 直溥 指揮/東京佼成ウィンド・オーケストラ / 吹奏楽(ブラスバンド)譜 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 2750円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) (税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル チャコの海岸物語(全パート譜)
原題
アーティスト 岩井 直溥 指揮/東京佼成ウィンド・オーケストラ/サザンオールスターズ
楽譜の種類 吹奏楽(ブラスバンド)譜 提供元 ユニバーサル ミュージック
作詞
作曲 桑田 佳祐
編曲 岩井 直溥
ジャンル J-POP・歌謡曲など
作成法 スキャン
テーマ
年代 1990年代
ページ数 39ページ
サイズ 2.2MB
掲載日 2018年11月30日

この曲・楽譜について

1992年2月26日発売のアルバム「Southern Brass(サザン・ブラス)」収録曲です。全パート譜のセット販売。手書きの楽譜で、楽譜の前にフルスコアの表紙(編曲者による演奏アドバイス掲載)がついています。サンプルは先頭5パートの1ページ目です。フルスコアの商品ページはこちら。
■パートは、Pic、Fl×2、Ob、Cl in B♭×2、B Cl in B♭、A.Sax in E♭×2、T.Sax in B♭、Tp in B♭×3、Hr in F×2、Tb×2、Euph、Tub、E.B、Drms、Glo&Xyl、Timp&Tamb、Conga&Cowbellです。
■編曲者からの演奏アドバイス:ポップスの演奏で大切なことは、サウンドをその曲の感じやリズムパターンに合わせて作ってゆくことです。そうしないとポップスの面白味のある効果が出ません。つまり、全体的にクラシックより多少荒さのある奏法で味を出し、ハーモニーも厚みを持った方がよりポップス的になると思います。■[D]からボサノバになりますが、もしラテンパーカッションで楽譜に書かれている楽器以外のプレイヤーがいれば、大いに活用してください。その場合注意することは、全員がボサノバのアクセントをつけるとガチャガチャになってしまうので、ロックビートも併用してバランスを作ることが大切です。また、ボサノバでは少し柔らかいサウンドにした方がよいでしょう。[H]2小節前からのテナーサックスのピックアップ・ソロはしっかりと大胆に、続くアドリブは自分でメロディーを作る感じを研究してください。[J]のアウフタクトからのクラリネットに1 only(one play)とあるのは、各パート1人づつで演奏せよという意味です。この部分のバランスをとるためには細かい調整が必要です。[L]からはロックビートに乗って、派手にエンディングへと持っていきましょう。(一部抜粋)
<<「SouthernBrass(サザンブラス)」の音源ダウンロード販売はこちら>>