「As Time Goes By(時のたつまま)(イージー) / Henry Mancini & His Orchestra」のピアノ・ソロ譜(初中級) | 楽譜提供:林知行

「As Time Goes By(時のたつまま)(イージー)」Henry Mancini & His Orchestra / ピアノ・ソロ譜(初中級) 楽譜サンプル画像
楽譜(自宅のプリンタで印刷) 220円 (税込) PDFダウンロード
楽譜を買い物かごに入れる
楽譜(コンビニで印刷) 270円 (税込)
コンビニで印刷する
参考音源(mp3) 110円(税込)
音源(mp3)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(mp3)を買い物かごに入れる
参考音源(wma) (税込)
音源(wma)を買い物かごに入れる
楽譜と参考音源(wma)を買い物かごに入れる
タイトル As Time Goes By(時のたつまま)(イージー)
原題
アーティスト Henry Mancini & His Orchestra
ピアノ・ソロ譜 / 初中級 提供元 林知行
作詞
作曲 Herman Hupfeld
編曲 林 知行
ジャンル 洋楽(POPS・ROCK)
作成法 データ
テーマ 映画主題歌・挿入歌
年代 1940年代
ページ数 5ページ
サイズ 478.1KB
掲載日 2013年3月4日

この曲・楽譜について

歌詞なしの楽譜です。■編曲者コメント:1942年アメリカ映画「カサブランカ」で使用され有名になりましたが元は1931年にハーマン・フップフェルド(Herman Hupfeld)がミュージカル「エブリバディズ・ウェルカム 」のために作詞作曲したものです。このアレンジの資料はヘンリー・マンシーニと彼の楽団による録音(1970年アルバム「Theme from“Z”and Other Film Music」より) 、以前FM放送の番組テーマにも使われていました。冒頭は映画のシーンを意識してキャバレーの中を思わせる効果音が加えられ、粋なピアノのイントロにリックの「 Try it again, Sam. 」というセリフがかぶります。中間部のストリングス以外はピアノが主体、左手のオープン・テンス(開離位置の10度)がリッチなサウンドを生み出しますが、これを演奏するためには大きな手が必要なので、オープン・テンスを使わないアレンジを書きました。別に忠実に採譜したアレンジ(オープン・テンスを使用するため中級としました)があります。■音源は模範演奏の音源です。■編曲者林知行さんのページはコチラです⇒Hearts Music