楽譜のダウンロードとコンビニ印刷♪最新ヒット曲から絶版の楽譜まで、1曲110円から!
🎸

ダンシング・クイーン ABBA(アバ)   ベース・ソロ譜 / 提供: リットーミュージック

お気に入り

¥330

¥220

作詞
   
作曲
Benny Andersson / Bjorn Ulvaeus / Stig Anderson    
編曲・アレンジ
渡辺 直樹    
楽譜の種類
🎸 ベース・ソロ譜    
楽譜提供元
リットーミュージック  

この曲・楽譜について

楽譜集「ソロ・ベースのしらべ ベスト・セレクション」より。
1976年8月16日発売のシングルです。
歌詞なし、TAB譜付きの楽譜です。最初のページに演奏のアドバイスが記載されています。演奏レベル:中級。
音源は、模範演奏音源です。
■編曲者コメント:1977年に大ヒットしたナンバーですね。ディスコの定番曲でもありました。この曲は、冒頭の部分をカッティングで弾いてみたらすごくいい感じだったんで、バラードではないけど、ぜひ取り上げたいって思ったんです。カッティングはノリを出すために2、4拍目にアクセントを付けて、カッコ良く弾いてください。特にこの曲の譜面は“基本系”を書いてあるだけですので、皆さんもノリ重視で自由に弾いてください。?:基本的にはオルタネイト・ピッキングで、ルート音とメロディの和音が中心になります。ここはシンセのフレーズ。両方やる意識でやってください。?:4拍目は2弦9fと3弦9fの音を残しながら1弦6fを鳴らすことによって次の小節へ繋げていきます。?:2小節目はピアノのフレーズです。あらかじめ基本フォームを押さえておくことがポイントになります。?:1小節目4拍目で、一瞬リズムが止まってしまうように聴こえますが、ノリはしっかりとキープしておいてください。2小節目の最後に、ルート音がクッて入ってきます。?:ここはカッティングしながらも、音を切らないで流れるよう弾くとメリハリがつきます。?:ここでは3拍目で4弦開放を鳴らすのが重要です。さらに次の小節ではルート音が3弦開放弦になるので、そのときにはしっかり4弦開放弦をミュートして、音を切りましょう。  

【参考音源の購入方法】「ダウンロード」のボタンを押したあと「参考音源」を選んでください。
キーワード
ジャンル
洋楽(POPS・ROCK)  
作成法
データ
テーマ
年代
1970年代
ページ数
2 ページ
サイズ
239.87KB
掲載日
2021年10月29日

コンビニ印刷 非対応

最新!ドラマ・映画主題歌・CMソング楽譜特集

カートに追加

ダンシング・クイーン

ABBA(アバ)

ベース・ソロ譜

¥330

¥220

コンビニ印刷 非対応

ダウンロードとコンビニ印刷の違い?
ページトップへ