購入体験をする(5/5)

※紹介している画像はパソコンでアクセスしたときのものです。スマートフォンの場合は表示が異なります。
「Adobe Reader」の名称が、バージョン11を区切りに「Adobe Acrobat Reader DC」に変わりました。
操作方法は基本的には変わりませんので、適宜「Adobe Acrobat Reader DC」に読み替えてくださいますようお願いいたします。

5-1 楽譜をAdobe Readerで開く

ここでは、Adobe Reader XI の画面で説明いたします。他のバージョンのAdobe Readerでは、表示が異なる場合があります。
「Adobe Reader」がパソコン/スマホにインストールされていない方はこちらから入手してください(無料)※Adobe社のサイトへ移動します。
まず楽譜を見るソフト「Adobe Reader」を立ち上げましょう。
パソコンの「スタート」メニュー、「すべてのプログラム」をクリックします。
※画面はWindows7のものです。
表示されたプログラム一覧の中から「Adobe Reader」を探し、クリックします。
「Adobe Reader」が立ち上がりました!
次に保存した楽譜ファイルを開きましょう。
左上の「ファイル」メニューから「開く」をクリックします。
楽譜を保存した場所を指定し、保存した楽譜を選択して、「開く」を押します。
パスワードを聞かれますので、購入時に設定したパスワードを入力します。(購入番号ではありません)
ファイルが開きました!
1ページ目は表紙、2ページ目以降が楽譜となっています。
次に印刷をおこなってみましょう。

5-2 印刷をする

楽譜をプリントアウトしてみましょう。
楽譜を開いた状態で「ファイル」メニューから「印刷」を選択します。
印刷の設定画面が表示されます。
接続されているプリンターが指定されているかどうかなど、各種設定を確認し「印刷」を押すといよいよ印刷が始まります。
印刷が終了したら、一連の購入の流れは終了です。
「購入体験」はここまでです。わからないことがあったら、ヘルプページをご覧ください。下の「無料楽譜へ」のボタンを押すと、無料の楽譜で実際のダウンロードを試すことができますので、お試しください。
無料楽譜へ
@ELISEトップへ